麻希

こんにちは♪
インナービューティーアドバイザーの
麻希です(^^)

皮膚科に通わなくても
身近でシミを撃退できる?








今回は、
肌の漂白剤と言われている
ハイドロキノンについて
レビューします。



皮膚科でシミ治療をすると
診察代や薬で1回に
5000円はかかりますよね。



ハイドロキノンは、
師の管理下でしか処方を
許されていなかったんですが、



薬事法の緩和によって
市販での購入が可能になりました。



手軽に買えることは嬉しいのですが、
正しい使用方法を教えてくれる人が
いないって心配ですよね。







実際に、
旭日研究所の業務用ハイドロキノン5%
購入してみました。



1680円と低価格で
簡単に購入ができたのですが、
使用上の注意書きなどがなかったので
ハイドロキノンについて
詳しく書きますね。


旭研 ハイドロキノン 業務用 10g 送料無料

価格:1,680円
(2019/11/6 15:58時点)
感想(8件)



ハイドロキノンの美容効果とは?








ハイドロキノンとは
スポットケア成分で、
今までは皮膚科でしか
使えなかった成分です。



肌の漂白剤とも言われ
他の美容成分の10倍~100倍とも
言われるほど。



主な効果は

✅既にできてしまったシミを薄くする
✅新しいシミの予防
です。



ハイドロキノンには
シミの元であるメラニン色素を
淡色化する作用があるので、



美白化粧品に成分として
配合されていることがあります。



しかし、
強力な効果が期待できるため、
お肌への刺激も強いことがデメリット。


ハイドロキノンのデメリットとは?








シミに効果が期待できる成分なので
たっぷり使いたいところですが、



お肌の状況によっては使用NGなこともあります。



✅ニキビ肌

✅乾燥で肌があれている

✅赤くかゆみをともなう肌

✅火傷、傷がある肌



上記のような肌トラブルがある方は、
症状の治療が優先なので
皮膚科への受診が先決です。


ハイドロキノンを使う際の注意点!








ハイドロキノンはシミへ
ピンポイントケアとして使うものです。



強力な成分なので長期間の使用にも
注意が必要となります。



ハイドロキノンを使用する際は
次のことに注意してください。


パッチテストを行う




はじめて使う方は
二の腕の内側でパッチテストを
行ってください。



赤み・かぶれなど肌に異常がないか
確認してください。


顔全体にではなく部分的に使用する




ハイドロキノンが強力な成分なので
肌の乾燥などトラブルを生じる場合が
あります。



顔全体ではなく、
部分的に“シミにピンポイントで優しく”
ポンポンと塗布するイメージです。



すり込むと返って肌トラブルの
原因になります。



目の周りなどは避けた方が
いいでしょう。


使用後は紫外線対策をすること




ハイドロキノンを塗布したあとのお肌は
紫外線の影響を受けやすいんです。



夜のみの使用がベストです。



日中も使いたいのであれば、
日焼け止めなど紫外線対策は
しっかり行ってください。


使用したら保湿はしっかりと行う




ハイドロキノンを塗ったお肌は
通常よりも敏感な状態なので
刺激に弱いんです。



たっぷりの保湿をすること。


赤み・かぶれがでたら使用を中止すること




稀にですが、
敏感肌の方は赤み・かぶれなどの
肌トラブルを起こすことがあります。



肌の異常を感じたら皮膚科へ受診してください。


保管方法と使用期間








ハイドロキノンは酸化しやすく、
熱に弱いという特徴があります。



開封後は、
冷暗所で保管してください。



使用期間は
開封から1ヵ月程度です。



酸化しやすいので
時間が経つと茶褐色へと
変色します。



これ
 

変色したハイドロキノン



これ

開封直後のハイドロキノン



品質が悪くなったハイドロキノンは
肌に影響を及ぼしかねないので
勿体ないと思わず捨てましょう!



1ヵ月で使い切るサイズを
購入してください。


旭研究所の業務用ハイドロキノン5%を使った感想








【成分】
水、グリセリン、ハイドロキノン、フェノキシエタノール、クエン酸Na、ピロ亜鉛酸Na、カラメル、クエン酸



麻希は、
夜のケアの時に使用しています。



テクスチャーはサラッとしていて
肌にスッと入ります。



クレンジング、洗顔後に
気になるシミにピンポイントで塗る。



塗ったあとは、
いつものスキンケア。



純度99%の高濃度ハイドロキノンですが、
直ぐにシミが消えるものではありまません。



長い年月をかけてできてしまったものは、
長期的なケアが必要です。



麻希は使用して
5ヶ月ちょっと経ちますが、
毎日塗布していたわけじゃなく、
期間を置きながら使用しています。

最近、眼の横にできたシミの境界線が
わからなくなってきたかなぁ~



お値段がリーズナブルなので
続けやすいです。



一般的に
ハイドロキノンを使って効果が出ると
言われる期間は、3~4ヶ月。




ハイドロキノンは強力な成分なので
1ヵ月使ったら1ヵ月休む。



部分的に使用する。



塗ったら紫外線を浴びない。



保湿はしっかりと怠らない。



この4つのことを守って使ってください。


旭研 ハイドロキノン 業務用 10g 送料無料

価格:1,680円
(2019/11/6 15:58時点)
感想(8件)